僕の初恋は中学1年のときでした。

 

もちろん男です。

 

1つ上の先輩でした。

 

先輩でもちろん教室も違うので会うことも中々ないし廊下ですれ違うことすらなかったです。

 

次の日新入生への部活動紹介がありました。

 

するとその中にその先輩がいました。

 

僕は無意識にその先輩の方をじっと見つめていました。

 

すると一瞬先輩と目が合いニコっと笑ってくれました。

 

僕は恥ずかしくて下をむいてしまいましたが少し嬉しくてその後の話は全く頭に入っていませんでした。

 

教室に戻り入部希望用紙が配られました。

 

僕は帰宅部にしよと思っていましたが先輩と一緒の部活がしたいといういいかげんな理由で入部しました。

 

その日から入部することになり体育館にいくと先輩が練習している姿が見えました。

 

僕はドキドキしてしまい最初の挨拶もカミカミだったのを覚えています。

 

僕は先輩とマンツーマンで教えてもらいました。

 

すごく距離が近いし素振りの時とか手を握られたりするしで顔が真っ赤になるくらい恥ずかしかったです。

 

練習どころじゃないくらいやばかったです。

 

ドキドキしすぎて練習に集中できなかったけど僕はとても嬉しかったのを覚えています。

KO COMPANY